臼杵名品

臼杵焼~USUKIYSKI~ (幻の臼杵焼の魅力を現代に蘇らせる

  • 活  動今から約200年前、稲葉藩政時代に栄え一度は途絶えてしまった臼杵焼(末広焼)を現代版臼杵焼として復興す
         る活動を行っている。
  • 商品紹介:昔の臼杵焼の特徴を引き継ぐ白磁器と、地元臼杵の土を使って 焼く陶器を「現代版」臼杵焼として作陶している。
         料理人でもある宇佐美裕之は、「県内外で、大分県 出身の料理人に『臼杵焼』を使ってほしい。
         器を通して会話は広が る。 お客さんに臼杵の魅力が伝わり、臼杵に人が呼べたらいい。」と話している。
  • 作者紹介:宇佐美裕之
  • メール:u.sarayama@gmail.com
  • リンク:http://usukiyaki.sakura.ne.jp/index.html 
  • 電 話:0972-65-3333
活動報告写真    

 


竹巧彩
器・花入れ・竹カゴバッグといった竹製品製作・販売の工房として始まりました。
時代の流れと共に使い手のニーズも変化していき、製作はカゴバッグが主流となっていきます。また、変化自在な籐素材を多く取り入れることにより様々な可能性が広がることになりさらには山ぶどうもその仲間に加わりました。
竹細工で培った技術を活かしながら、新たな素材とのコラボに挑戦し、オンリーワンなモノづくりを目指していま

活動報告写真